トップ  >  東京電力福島第一原発事故  >  緊急報告  >  講演会のお知らせ 5月15日(日)午後1時から

  講演会のお知らせ   

 515()午後1時から

311日に起きた東北大震災から1ヵ月半、同時に起きた東京電力福島第一原発事故も終息の方向が見えないままなので、地震や津波の被害を受けた方々を一段と苦しめています。首都圏の電気のための原発で起きた事故でした。いつまでも放射能を出し続ける原子炉を前にして、早くも原発は必要との声が聞こえてきます。

しかし、原発を推進してきた産官学、保安院等の取った対策は後手後手で、バラバラでした。一向に治まる様子はなく不安定な状態のまま今日に至ったことをあきらかにしないで、目の前の対策を行うことに多大な不安を感じます。改めて何が起こったのかを検証します。

   

[東京電力福島第一原発事故で起きたこと、わかったこと、これからのこと]


日時 515()午後1時開場 1時半〜445

場所 明治大学リバティーホール 地下1011号室

 地震、津波、そして原発事故災害の現地を歩いてー映像とお話 

豊田直巳(フォトジャーナリスト・JVJA)

福島第一原発事故で起きたこと、わかったこと

 

小泉好延(市民エネルギー研究所)

東京電力は「電力会社」の資格はあるのか

安藤多恵子(市民エネルギー研究所)

他の原発現地からの報告

矢部忠夫(柏崎原発    現地)

 

相沢一正(東海第二原発 現地)

 

主催 市民エネルギー研究所(http://www.priee.org

たんぽぽ舎http://www.tanpoposya.net

 

大竹財団(http://www.ohdake-foundation.org)

現代史研究会(E-mail: gendaishiken @ gmail.com

 

■JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3
東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5
都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5

プリンタ用画面
前
 敷地境界の放射線量モニターは、すべて電源喪失で動作していなかった。5月15日の発表資料から
カテゴリートップ
緊急報告
次
5月23日 小出裕章氏 「参議院行政監視委員会」
サイト内検索
W3C準拠

Valid XHTML 1.0 Transitional正当なCSSです!

著作権について
本サイトに掲載された記事・写真・図表・グラフなどのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約により、著作権の保護を受けています。 コンテンツの著作権は、原則として市民エネルギー研究所が所有しています。ただし、寄稿記事やリンクによる写真などの著作権は原則として原著作者に帰属します。