トップ  >  東京電力福島第一原発事故  >  15日 東京の汚染 ヨウ素 セシウム、テルルなどの放射能の種類 身体の内部にに入る(内部からの被ばく)

 15日 東京の汚染、

福島原発災害で大気が汚染された。東京で採取した空気中の放射能の種類(放射性核種)

測定、小出裕章(京大原子炉実験所)、3月15日、東京で採取した空気中ちりの放射能濃度と種類、被ばく量

 

3月15日の東京の放射能汚染濃度と被曝線量

 

東京で採取した空気中の放射性核種から内部被ばくを計算

測定分析者 小出裕章(京大原子炉実験所)
大気採取場所 東京都23区内の下町区域
採取した時間 2011/3/15 11:14〜12:14  1時間ダストを採取
ダスト採取フィルターの種類 glasswool filter

 

採取した試料の測定から汚染した放射能種類と被ばく量を計算しました。汚染は3時間継続しましたので、3時間の被ばく量を計算しました。

参考:仮に汚染が24時間継続したら、この8倍となります。

 

放射能の種類

大気中放射能濃度

(ベクレル)/ (立方メートル)]

被曝量 マイクロシーベルト 

実効線量

(マイクロシーベルト)/3時間

I−131(ヨウ素131) 720 16.3
I−132(ヨウ素132) 450 0.1
I−133(ヨウ素133) 20 0.075
Te−132(テルル132) 570 3.0
Cs−134(セシウム134) 110 3.5
Cs−136(セシウム136) 21 0.11
Cs−137(セシウム137) 130 2.87
小計

26.3

(マイクロシーベルト/3時間)

プリンタ用画面
前
ドイツ放射線防護委員会(Gesellschaft)が警告を発する
カテゴリートップ
東京電力福島第一原発事故
次
福島原発災害で大気が汚染された。東京大気汚染  15日から4月4日
サイト内検索
W3C準拠

Valid XHTML 1.0 Transitional正当なCSSです!

著作権について
本サイトに掲載された記事・写真・図表・グラフなどのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約により、著作権の保護を受けています。 コンテンツの著作権は、原則として市民エネルギー研究所が所有しています。ただし、寄稿記事やリンクによる写真などの著作権は原則として原著作者に帰属します。